2013年9月15日 (日)

2013年9月度ターゲット県大会

今日はターゲット県大会のはずだったのですが、台風18号の影響で荒天が予想されるため中止となりました。事前の連絡は間に合わず試合会場まで行ったところで知らされました。

ただ雨はしばらく持ちそうだったので、ピロシさん、T-Bookさん、ベアベアさんとI高で練習することに。

ピロシさんと並んで30mを射つが試合で使うつもりだった硬目(スパイン的にはベアが真っ直ぐ飛びちょうど良いと思われる。)の矢が全然グルーピングしない。

昨日同じ矢で射った50mと変わらないくらいのグルーピングだ。長さが前の矢より5/8インチほど短いのでクリアランスが取れてないのかもしれない。

仕方なく前の矢で射つがこちらも60金が出たと思えば赤に2,3本外すエンドもあり安定しない。

長さを変えず少し硬い矢を作るかどうか悩み中。

来週はフィールド県大会、再来週はいよいよ社会人フィールドでまたしても準備万端とは行かない感じでちょっと焦り気味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月14日 (土)

秋刀魚はレンジで?

今日はH南が貸切でした。初心者の方が始めて練習に来て沢山の人が居ると練習できないかと思って貸切にしたらしいです。すみませんが私にはその感覚が理解できません。。。

そんな訳でN尾にお邪魔しました。今日はバーベキューの日だったようです。何を焼くのかと思ったら秋刀魚が到着!レンジでチン!ではなくレンジで秋刀魚のバーベーキュー!何とも素敵です。

部外者なのにお呼ばれして一匹いただきました。とってもおいしかったです。N尾の皆さんご馳走様でした。

Cimg2395_001

弓の方はちょっとノッキングポイントが高いことに気付き、それを直したらスパインが随分軟らかいことに気付き、ちょっと古いけどスパインが硬目の矢を引っ張り出して試してます。

グルーピングはまだまだですが、ミスがちょっと出にくく出ても小さい感じがします。気のせいかもしれませんが・・・。

台風が来ますが明日はターゲット県大会。間違いなく天気は雨で、点は望めなさそうなので硬い矢を試してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月25日 (日)

80cm的で70mの特訓

土日は雨模様だったのでH南で屋根の下で射てる70mの特訓。T-Bookさんと並んで延々70m6本矢取り。

先週までの50mと比べて極端に中らない。ミスが多くしかも大きく外れる感じ。スパインを合わせるために1ポンド弱ポンドアップしたこともあり、射ち方も一定しない。

土曜日の夜にストリングを作り中古のファーストフライトから新品のダイニーマ02に換えた日曜日。弦音が大分小さくなったが中りはあまり変わらず。

プランジャーをいじりつつ、ストリングが延びてストリングハイトが下がったのを直すついでに、ちょっとずつハイトを上げていき9インチまで上げてしばらく射つと急にグルーピングが良くなりました。

点を取ると297点、しかも70mの80cm的で。

点取り後のグルーピングはこんな感じ。
Cimg2388_003

この後下の6点くらいに
グルーピングし、その後上下に散り始めたけどノッキングポイントが開いていたのに気付いて修正したらまた集まるようになりました。ミスは多いけど・・・。(青に刺さる矢は同じ矢かも。)

Cimg2391_006

久しぶりのグルーピングにちょっとワクワクしてます。試合でもこれくらい中って欲しい!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月15日 (水)

リム剥離その後

剥離したVERAの件ですが、同じVERAに交換返品(返金)差額を清算して他の商品と交換が出来ると購入したあちぇ屋さんから連絡をもらいました。

代わりのリムをすぐには決められないし、VERAをチューニングしている時に前に使っていたINNO EX POWERで詰め切れていないところが見つかったので、とりあえず今回は返品(返金)してもらうことにしました。

しばらくINNO EX POWERでリムのセンター出しと、ティラーハイト・ノッキングポイント、実質ポンドに関して再度チューニングをしてグルーピングが良くなるか検証したいと思います。

今日INNO EX POWERリムで近射した感じでは、このリムでも中るのではと期待できる感触を得ました。週末が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月24日 (日)

定光寺で練習2

今週も定光寺で練習してきました。

先週よりは天気が良く日が当たっていたので、寒くなかったです。

今週はひとりで気ままに納得行くまで射ちながらまわって来ました。

Cimg2238_025

しかし3月フィールド県大会、エントリし忘れていることに気付いてあわてて県へ依頼するも支部を通じて問い合わせしろとの指示、どうなることやら・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月17日 (日)

定光寺で練習

今日は予定通り、定光寺へ練習に行ってきました。

フィールド初チャレンジかと思われたおタカさんはインフルエンザで残念ながら欠席で、今日はピロシさん、柴Yさん、澤Dさんと4人でラウンドして来ました。今日も楽しくラウンドできました。

朝、定光寺に着いたら気温0℃でした。午前中はむちゃくちゃ寒くて3人が割りと薄着の中、自分はズボンにオーバーパンツ2枚重ねで上半身はアンダーアーマー+コーデュロイシャツ+セーター+ウインドブレーカ+ベンチコート袈裟懸けとモコモコで廻ってました。(笑)

午後は何とか袈裟懸けなしで廻れましたが日陰は寒かった。再来週の県大会はもう少し暖かいとうれしいです。

久々のフィールドは楽しいけれどやはり難しかった。午前は健闘の146点。午後は伸び悩んで147点でした。

あと2週間で最低でも10点ずつ上乗せしないと、全日Fに箸にも棒にも掛かりませんね。

頑張らないと・・・。

Cimg2204_002

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月16日 (日)

センターサービングの二重巻きも復活

色々と忙しくて練習量は若干落ちてますが、中りはまあまあと言ったところ。

ただリリースがどうも引っ掛かるので、以前やっていたセンターサービングの二重巻を復活させました。良い感じでストリングが指を滑っていきます。

たったこれっぽっちサービングを巻き足しただけなのに、1ポンド分くらいスパインが硬くなってしまいました。フィルムベインにしたら相殺できそうなので近いうちに試してみたいと思います。

でもちょっと硬いほうが射
った感触は一定してる気がします。インドアシーズンだけど18mだけでなく、長距離も射って良いところを探りたいと思います。

Cimg2068_008

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

シブヤのプランジャーとスーパーレスト

ご無沙汰しています。

最近はなかなかblogを更新するモチベーションが上がらずにいます。多くはここ1年くらい調子が上がった気になっても試合で結果が出ないことがあげられます。

色々試行錯誤はしていますがなかなか結果に繋がっていないのが歯がゆいです。


そんな中最近の近況を書いてみます。

先月のターゲット県大会の時に、「バイターのプランジャーって1回バラスと(元の目盛りに合わせても)元に戻らないんだよな。」と言っている人が居ました。まさにその通りだと思いました。

原因を考えてみるとプランジャーチップの材質と製法に疑問が浮かびました。シブヤのプランジャーチップはいわゆるテフロン(デュポンの登録商標)で削り出しです。一方バイターのものは材質不明で射出成形です。

テフロンは氷の次に摩擦抵抗が少ないと言われています。射出成形はある程度まではコストを抑えて精度を出すことが出来ると言われています。

シブヤのプランジャーとバイターのプランジャーをつき合わせて力を加えると、明らかにシブヤのプランジャーの方が動き始めがスムーズです。バネ定数とバネの長さにも寄ると思いますが・・・。

プランジャーをシブヤに変えたら中りが向上しました。プランジャーのテンションを硬めで使うか軟らかめで使うかで結果は変わると思いますが、軟らかめで使ってる方は一度シブヤを使ってみることをおすすめします。

Dsc_8255_025

またここ1年くらい1日の練習(実際は半日4hから6H程度)で、った感覚が変化することに悩んでいました。悩んだ末に思い当たったのは、バイターのプランジャーチップの製法です。

Dsc_8261_027

下2つがバイターのチップですが、つばの部分の白いが金型の中に樹脂を注入する口となるゲートと呼ばれる部分です。円筒の中心から樹脂を注入すれば精度は確保できそうですが、写真のゲート位置では反りが出そうです。

プランジャーチップは射っていると回転します。反ったチップは回転すると摺動抵抗が変わるのではないかと思っています。(トップの選手でバイターのプランジャーを使っている人は沢山いますので、勘違いの可能性は否定できません。)


そしてレストをスーパレストに変えました。思いつくことをや尽くしても結果が思わしくないので、O師匠の最初で最後のアドバイスを思い出しスーパーレストを試してみることにしました。

自分の場合、矢が上下にもパラドックスしているようでシャフトがレストのヒゲを下から上に弾いている気がしていました。磁石を使ったレストは上下に弾くと柔軟にヒゲが動きません。そこの柔軟性をスーパーレストに賭けてみました。

結果は上々のようです。

Cimg2066_007

久しぶりにチューニングを気にせず、自分の射ち方の良し悪しに専念して練習することが出来るようになりました。

大外しした理由が分からずに射
っていても上手くはなりません。そんな時はチューニングに原因があるかも知れません。一時はシングル1200アップしたのに中らず悩んでる人は根本的に何か問題を抱えているかもしれません。中っていた時の状態の戻すのも問題を解決するには必要かもしれません。

何事も理論が構築されていないアーチェリー界なので、自分で試して納得するいしかありません。
 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

2012年11月度ターゲット県大会

あわよくば来年の社会人ターゲットの切符をゲットできないかと、今日はターゲット県大会にエントリーしたものの生憎の雨。

頑張ったのですが結果は230代と260代と270代と317点で1080点代と、先々月の1102点と比べれば雨の中健闘したと言えるかもしれませんが、先々月の射ち方ができればもう少し点は伸びたでしょうという結果でした。

ここひと月で引き尺を1インチ以上延ばしているのですが、今日は延び合いが全然ダメでした。クリッカー落とすところで完結してしまいリリース後の方向性がまったくダメでした。

ちゃんと射ったつもりで大外しする本数は随分減ったのですが、今日はちゃんと射てた本数が少なかったです。チューニングは良くなったのですが射ち方がダメ。

アンカーの安定性はもう少し引き尺を延ばした方が良さそうですが、伸びあいの方向性はちょっと良く分かりません。実質ポンドも上がっているのでもう少し練習で射ち込んで良いところを見つけたいです。

それとちょっとターゲットの試合数が足りてませんね。試合と練習の差がありすぎです。もう少し90mと70mを普段から射たないとシングルの試合でリズムに乗ることが出来ません。

来年はもう少し試合と練習の実射と筋トレの割合を考えたいと思います。とは言え今日も30mで体力的に引けなくなった訳ではないので、どちらかと言うとメンタルの方が影響は大きそうです。

フィールドと比べて時間に追われてしまってクリッカーを切ることが目標になりがちなので、ターゲットはもう少し意識改革が必要みたいです。フィールドのエイミングは文字通り狙ってますが、ターゲットのエイミングはクリッカー落とすことのウェートがかなり大きいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

ダメ出し

INNO CXT + INNO EX POWERリムの組み合わせと、前の弓PSE X-FACTOR + プロセレクトリムの組み合わせで射ち比べて、INNOの組み合わせにダメ出しをしました。

INNOの方はどれだけチューニングを追い込んでも半日いや1時間、同じ感触で射つことが出来ません。

この組み合わせが不良品でも自分が下手で
自分には使いこなせなくても、もうどちらでも良いです。とりあえず自分には合わないと結論付けました。

しばらくはX-FACTORとプロセレリムで射ちつつ、安心して射てそうな次のハンドルとリムの組み合わせを時間を掛けて見つけようと思います。

INNO EX POWERリムはX-FACTORとの組み合わせで、5年振りにシングルの自己新を更新してくれましたが、とりあえずお蔵入りです。

X-FACTORとプロセレリムの組み合わせは瞬発力(瞬間的なグルーピング)はINNOには劣るかもしれませんが、迷うことなく的の中心に安心・安定して押し込んで行けます。

安心して射てるようになって思うことは、安心して射てない弓でどれだけ練習しても中る射ち方は身につかないと言うことでした。色々チューニング・セッティングの勉強にはなりましたが時間的な代償はかなり大きかったです。


Pict0001_001

Pict0004_002

ちなみのこの2つの弓、どちらもまったく同じ重量です。INNOがリムがアッパーロアで40g軽くその分CXTが40g重く、プロセレリムは40g重くてX-FACTORが40g軽い計算になります。

そしてサイトは30mと70mのサイト位置の差で比べるとX-FACTORとプロセレリムの組み合わせの方がほんの少し矢飛びが良いです。(実質ポンドとストリングハイトはきっちり同じに合わせました。ノッキングハイトはベアシャフトでチューニングした結果ほぼ同じになりました。)

N-PRO(とヤマハ)の弓具が買えなくなったのがとっても残念です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

チューニング | ノウハウ | 日記 | 練習記 | 試合参戦記