« 2014年5月度フィールド県大会 | トップページ | 嫁さんCPデビュー »

2014年6月15日 (日)

2014年6月度フィールド県大会

ここ最近はストリングハイトを色々変えて試しています。主に低めのハイトを試しました。

がっ、ハイトを変えると実質ポンドも変わるわけで、ハイトの差なのか実質ポンドの差なのか見極められていません。

8と1/4インチから9インチまで試して、ハイトを8と7/8インチにしてポンド調整ねじを180°戻したところが何となく良さそうな感じですが、ポンドを揃えてハイトを変えてもう少し探ってみる価値はありそうです。

矢は何となく重めが良さそうなのでしばらくACE、ポイント110gr、ピンノック、FFPベインで行ってみます。

そんなポンドを下げた翌日のフィールド県大会、午前152点、午後142点(M1)の294点。また使えない点を射ってしまいました。


最近意識しているのは、がっちりアンカーに入れてから伸びあうと矢筋の方向が分からなくなるので、アンカーは軽く触れる程度にして押手のグリップと引き手のヒジで一直線に伸びあう際に弦サイトをなるべくサイトピンに近付けるように意識して射っています。

なかなか毎ポストそんなにうまく射てませんが、決まったポストはいい感じでクリッカーが切れ黄色に飛んでくれます。

アンカーにがっちり入れてしまうと首に力が入ってしまい、引き手が伸びることができずにクリッカーが落ちません。そんなポストは4,3,3とか4,3,2とか低迷しました。

矢筋の感覚が冴えていたポストは中り、そうでないポストは外れる、明暗がはっきり出た気がしました。

また半回転ポンドを落としても弓が強い気がしたので、筋トレが足りないかなと思って帰ってから素引き用の7ポンドくらい強い弓を素引きしましたが、特別重く感じることも無かったので精神的なものみたいです。


練習量が減ったわけではないのに日に日にちゃんと射てなくなって来ています。自信だけの問題なのかも知れませんが、もう少しきっちりフォロースルーの取れる射を増やしたいこのごろです。


今日は恐らく(いや間違いなく)年齢的にダブルスコアの現役大学生3人とラウンドしました。点数は負けませんでしたが若さがうらやましい・・・。

Cimg2853

|

« 2014年5月度フィールド県大会 | トップページ | 嫁さんCPデビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174367/56509456

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年6月度フィールド県大会:

« 2014年5月度フィールド県大会 | トップページ | 嫁さんCPデビュー »