« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月23日 (月)

ダメ出し

INNO CXT + INNO EX POWERリムの組み合わせと、前の弓PSE X-FACTOR + プロセレクトリムの組み合わせで射ち比べて、INNOの組み合わせにダメ出しをしました。

INNOの方はどれだけチューニングを追い込んでも半日いや1時間、同じ感触で射つことが出来ません。

この組み合わせが不良品でも自分が下手で
自分には使いこなせなくても、もうどちらでも良いです。とりあえず自分には合わないと結論付けました。

しばらくはX-FACTORとプロセレリムで射ちつつ、安心して射てそうな次のハンドルとリムの組み合わせを時間を掛けて見つけようと思います。

INNO EX POWERリムはX-FACTORとの組み合わせで、5年振りにシングルの自己新を更新してくれましたが、とりあえずお蔵入りです。

X-FACTORとプロセレリムの組み合わせは瞬発力(瞬間的なグルーピング)はINNOには劣るかもしれませんが、迷うことなく的の中心に安心・安定して押し込んで行けます。

安心して射てるようになって思うことは、安心して射てない弓でどれだけ練習しても中る射ち方は身につかないと言うことでした。色々チューニング・セッティングの勉強にはなりましたが時間的な代償はかなり大きかったです。


Pict0001_001

Pict0004_002

ちなみのこの2つの弓、どちらもまったく同じ重量です。INNOがリムがアッパーロアで40g軽くその分CXTが40g重く、プロセレリムは40g重くてX-FACTORが40g軽い計算になります。

そしてサイトは30mと70mのサイト位置の差で比べるとX-FACTORとプロセレリムの組み合わせの方がほんの少し矢飛びが良いです。(実質ポンドとストリングハイトはきっちり同じに合わせました。ノッキングハイトはベアシャフトでチューニングした結果ほぼ同じになりました。)

N-PRO(とヤマハ)の弓具が買えなくなったのがとっても残念です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

2012年度フィールド県選手権大会

朝から止むことの無い雨の中、フィールド県選手権に行ってきました。

午前145点+午後133点=278点。前回の一桁量産に比べれば、今日の一桁は午前午後各1ポストでしたが、今日はサッパリまとまりませんでした。

最近どうも丸一日、同じ感覚で射つことが出来ずにいます。ちょっと前にプランジャーをかなり軟らかくして、出代もかなり少なくして大分良くはなって来ているのですが、最終的に落ち着くのかどうか予想が付きません。

今日は雨だったので変化しても仕方ないかもしれませんが、今の弓でしばらく様子を見つつも前の弓のチューニングも進めたいと思います。あまり道具のせいにはしたくないのですが、チューニングの迷路をさまようのもいい加減疲れました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »