« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月25日 (日)

射ち納め

朝方は雪がちらつく中、年賀状の印刷準備をしてお昼前から練習に行ってきました。

とっても寒そうだったので今日はオーバーパンツを2枚重ねで履いて出掛けました。
いつものオーバーパンツと普通のズボンの間に、ユニクロの1980円のフリースの裏地の付いたウインドブレーカみたいなパンツを履いて。

いや~こんなに違うなんて・・・。ほとんど日が当たらず、そう強くは無いもののずっと
風も吹いていたのに寒くありませんでした。これはとってもおすすめですよ、寒がりのK原さん。^^(もうやってました?)


練習は1本だけ羽を貼ってベアシャフトと一緒に射ちました。なぜかノッキングポイントがとっても低いので調整し、ノッキングポイントを上げたら今度はプランジャーの調整がずれたのでこっちも再調整。

何か良い感じになってきました。もう少し練習できれば良かったのですが、年末年始に休日出勤する関係で、今日が今年最後かつ中日インドアに向けても最後の練習日になりました。

そして1月のインドア県大会も気付けば市ア協の締切りを見逃し、中日インドアが今年度、最初で最後のインドア公認試合になりそうです。

来年度は4月のフィールドで頑張らないと全日F出場が危ういので、冬のうちからチューニングとアウトドアの練習に専念して準備万端でアウトドアシーズンを迎えたいと思います。


では皆さん今年1年大変お世話になりました。そしてどうか良いお年をお迎え下さい。来年は穏やかな年になりますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

また継ぎ矢(涙)

やっと風邪も治まりいつもの射場で練習。

前回ACE570とバイターのピンノックのベアシャフトで、30mと40mでチューニングをした後に週中に近射をしたら妙に右に中りました。プランジャーを出しても出しても右に中ります。

もしかしたらスパインが軟らかいのではないかと思い、バイターのピンノックをバイターのインアウトノックに変えると刺さる位置・矢の向きともに良い感じでした。

しかし今日30mを射つとスパインが硬くて左の赤くらいにグルーピング。仕方が無いのでバイターのインノックに交換しポンド調整ねじ半回転ポンドアップ。

Cimg1692

そして30mで3射目を射ったら鈍い音。

Cimg1705

またやってしまいました。後から射った矢は跳ね返って手前に落ちました。まだ数日しか射って無いほぼ新品の矢がまた1本使えなくなりました。(涙)その後も矢の壊れそうなグルーピングが続けば我慢が出来ますが、その後は適度にバラケてしまいました。(哀)

その後、プランジャーを調整しつつ30mと18mを行ったり来たり。

Cimg1716

もう少しポンドを上げた方が良さそうな感触なので、来週の練習で微調整をして羽を貼りたいと思います。

年末年始は普段なら9連休ですが、今年は仕事で3が日以外は出勤です。中日インドアに向けては来週の練習が最終調整になります。

相変わらず十分な調整が出来ていませんが、感触は徐々に良くなっているんで頑張りたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

慰安会で高山と白川郷へ

土曜日は何とか体調も持ち直したので、職場の慰安会で高山と白川郷へ日帰りバスツアーに参加しました。

高山と白川郷は毎年1回は行っているのですが、朝から飲んだ暮れの弾丸バスツアーでそれなりに楽しめました。^^

高山古い町並み
Dsc_7249

白川郷
Dsc_7260

Dsc_7262

Dsc_7266

Dsc_7274

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月16日 (金)

パラボリックセンター

11月下旬に風邪を引いて12月頭には治ったのですが、12月9日の忘年会を終えて帰宅したらのどが痛くて、ぶり返したか新たな風邪を引いたようなのですがまだ良くなりません。(泣)

明日は職場の慰安会で高山へ日帰りバスツアーなのですが、明朝の具合によってはドタキャンも止むなしか?(号泣)


それはさて置き、CPを射った時のショックがあまりに大きいのでショックの吸収が良いカーボンロッドを複数束ねたセンタースタビを試したくなりました。

今回はプロセレクトのパラボリックセンターをチョイスしてみました。

結果は上々でそれまでのバイィ~ンンンがバムッ!!!くらいになりました。(多少大げさかも・・・。(笑))

あまりに感触が良いのでRCでも試してみました。

結果はとっても良いです。

正直とっても気に入りました。

大きなショックは一発で収まります。
リリース後に弓が暴れることもありません。安心して射てます。

ただ、スタビ単体での重量は重めなので注意が必要です。

プロセレ パラボリックセンター(APS)239g+ウェイト○○g、FIVICS CEX5 139g+ウェイト2つで86g、シブヤセンター(チタン)134g+ウェイト3つで60gです。

CEX5合計225gからちょっと重くなるのですが、パラボリックセンターに手持ちの60gのウェイトを付けて300gで射ってます。+75gですが先端のウェイトを75g増やした訳ではないので、押手の肩が上がることなく射てます。

ただ、重いことには変わりは無いので先端のウェイトで40gとか軽いものも手に入れて試してみようと思います。

Cimg1683

Cimg1702

Cimg1700

Cimg1701

リムもスタビも射った感触の好みは人それぞれなので、正直に言えば射ってみないと分かりません。リムはともかくスタビは気軽に貸し借りできると思うので、気になるスタビがあれば人に借りてみるのが良いでしょう。

近隣の方でパラボリックセンターを試してみたい方がいれば気軽に声を掛けて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)

ぶり返す

昨日の金曜日は忘年会でした。

不摂生したわけではないのですが、週明けに治ったはずの風邪がぶり返してしまい今日は練習に行けませんでした。(泣)

週中の近射で気付いたことがあり試してみたいことがあったのに・・・。明日も微妙です。

何かと忙しい年の瀬、皆さん本当にお気をつけください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

CPも頑張ってます

二兎を追うもの一兎も得ずとは言いますが、当分の間本命はあくまでRCで息抜きでCPと言う感じで行きます。

土日ともに射場でRCを射ったあと自宅でCPの近射をしました。風邪で2週間練習が出来なかったこともあり、筋トレも兼ねて2時間弱。

狙う目標にサイトが付いてもちょっと我慢して狙いこめるようになってきました。ただ、そろそろ疲れて止めようかというころになると、サイトが合った瞬間射たなきゃと言う心理が働くのか押し手は射った気になるが引き手はリリースできないと言うこれまでの悪い癖が出ます。

段々良くはなっているのであせらずゆっくり練習します。


下の写真はとりあえず手元にあるリリーサーです。
Dsc_3457

一番右がT-Bookさんにお借りしたもの。(トリガーボタンはkamyさんにお借りしました。)真ん中と左のはCPのMさんにお借りしたものです。

現在は一番左のものを使っています。一番の理由はトリガーボタンの位置です。写真を見てもらうとボタンの位置の違いが分かると思うのですが、右の二つのものはトリガーの位置を目一杯内側に寄せても写真の位置が限界で、どうしても思ったより早くリリースしてしまいます。

数年続けてどこに落ち着くかは分かりませんが、まずはフルドローでテンションを掛けたときになるべく無意識に思ったタイミングでトリガーが落ちるボタンの位置、トリガーのストローク、テンションを追及しました。

一番左のものはトリガーボタンを更に内側に調整できて、自然にリリーサーを握った状態から少しテンションを掛けると切れる位置にボタンが配置できました。トリガーが
落ちるストロークとテンションも調整できたので、まずはリリーサーに慣れるという意味では調整範囲が広くて、自分にとっては扱いやすかったです。

まだまだ使いこなす領域には程遠いですが、機会があれば他のリリーサーも試しつつ、地道に練習を重ねたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

1日ベアシャフトを射つ

日曜日はポイントを100grに換えて手前のプランジャーホールにプランジャーをセットしてベアシャフトを射ってみましたが今度はスパインが硬めに出ました。

じゃあ110grがベストかとも思ったのですが、またしてもレストのヒゲに矢のシャフトが当たる様になってしまったので、もしかしたら前側のプランジャーホールじゃないとレストに当たるのではと思い、プランジャーを前のホールに移してポンドを下げてみました。

実質ポンドを1ポンド落として12本のベアシャフトで30mを射ち、9点以内に収まるようになったので、矢を壊す前に40mに移動。

40mでしばらく射つと右に集まるので(※)、更に0.3ポンド(ポンド調整ねじ半周分)ポンドダウン。何とか8点以内に収まるようにはなりました。

(※右に集まる:センタースタビが畳みに当たるくらいの近射でサイトの左右を合わせて、30mとかの距離を射った時に左右どちらに中るかと言うことです。)

スパインをきっちり合わせてもベアシャフトって思ったより中りませんね。もしくは、まだスパインかプランジャーの調整に余地があるのかもしれません。

試合は年明け早々の中日インドアまで無いので、もう少しベアシャフトで射ってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

矢が・・・

大量の薬でやっと風邪が治まり、今日は雨の止んだ午後からやっと練習に行けました。

しかし練習開始早々50mで3射目に鈍い音が・・・。

わかります?
Cimg1677

横から見ると1本妙に長い矢が・・・
Cimg1678

こんなことに・・・
Cimg1679

特別調子の良いわけでもない時の継ぎ矢ほどむなしいものはないですね。そして貴重な矢がまた1本減ってしまい、ベアシャフトを入れても7本に減ってしまいました。(泣)

とりあえず次の1ダースをベアシャフトの状態まで組んで持ってきたので早速射ってみました。

今の矢がプランジャーを前側のプランジャーホールにセットしないとスパインが硬いので、新しい矢はプランジャーを後ろのプランジャーホールにセットするためポイントを100から120grにしたのですがピンノックにしたこともあり、今度は軟らかくなりすぎました。

明日はポイントを100grにして射ってみます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »