« '11年全日社会人フィールド結果 | トップページ | そうだ京都に行こう »

2011年10月 2日 (日)

チューニングが煮詰まらなかった理由

社会人フィールドから帰って弓を組んでいた時に確認したら、やはりハンドルのポンド調整ねじとリムのU溝にガタがあった。

あまりにも前回調整した時から大きく左右にズレることが多いのでもしやと思っていたがビンゴだった。過去にもこんな風にリムとハンドルのガタを詰めたことがある。

今回はなぜか見過ごしてしまった。で、やはり0.1mmのステンレステープをポンド調整ねじに1周貼ってガタ詰めをした。

今日リムのセンター出しをしながら射った感じはかなり良くなった。今回は次に射った時も左右に大きくズレることは無いのではないかと思う。

リムゲージも3セット使用してかなり合わせやすくなった。2セット4個使っても意外ときっちり合わせるのは難しい。

リムゲージ4個だと全部のゲージの真ん中に合わせず、ついつい4個の平均で妥協してしまうがきっちりずべての真ん中で合わせないといけない。きっちり合わせるには、まずリムのチップ側だけ真ん中に合わせてみる。次にハンドル側だけきっちりど真ん中に合わせてみる。そしてそれらがズレていないか確認しないといけない。

ゲージを6個使うとズレているのがしっかり分かるので妥協する気にならない。是非友達に借りて6個集めて確認してみて欲しい。その際、センタースタビの位置は気にしてはいけない。リムゲージを6個使ってセンタースタビに合わないなら、それはセンタースタビのブッシングの向きがズレている。

そして射ち続けながら何回も何回も確認し、1月単位でズレていかないことを確認するのが良いと思う。

Cimg1660

|

« '11年全日社会人フィールド結果 | トップページ | そうだ京都に行こう »

コメント

ゲージを6個ですか?自分もためしてみようかな~。

投稿: hiro | 2011年10月 4日 (火) 22時03分

☆hiroさん
初めまして(で良かったでしょうか?)。

4個だとここら辺かな?と言う感じが6個使うとここだ!とはっきり分かります。

是非一度試してみてください。

実はリムゲージじゃなくてもリムに適当なシールを6箇所貼っても良いんですけどね。

投稿: Monday | 2011年10月 5日 (水) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174367/42212603

この記事へのトラックバック一覧です: チューニングが煮詰まらなかった理由:

« '11年全日社会人フィールド結果 | トップページ | そうだ京都に行こう »