« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月30日 (日)

2011年10月フィールド県大会

今日は今年度最後のフィールド県大会でした。もう少し試合数が欲しいところです。結果は午前午後共に142点の284点とダメダメでした。

2週前のN市選手権では70mWで過去最低点をたたき、その後ベアシャフトが真っ直ぐ飛ぶので合っていると思っていたスパインが実は硬いことに気付き、ポンドアップしてチューニングも進みかなり中るようにはなったのですが、体が付いて来ませんでした。

つまり、ちゃんと射っても中らない状態からちゃんと射てば中る状態にはなったのですが、ポンドアップしたこともあり半分くらいちゃんと射てませんでした。(笑)

スタンスや射形が決まったポストは中りましたがダメなポストは1桁とか、出入りの激しい1日でした。

半年悩んだ弓のチューニングもやっと微調整の域に達したようなので、地道に筋トレしながら煮詰めて行きたいと思います。

でもちょっと浮気する予定ですが・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

そうだ京都に行こう

個人的には何も良いことのなかった木金休みがやっと終わりました。

唯一木金休みから土日休みに切り替わる9月末から10月の頭が4連休になったのは良かった。(休日日数は変わらない)

4連「弓」とはいかず、今年はまだ家族サービスが何も出来ていないので、日ごろの応援に感謝をこめて2泊3日で
京都へ行って来ました。

温泉・焼き立てパンの朝食付きの格安ビジネスホテルを直前に予約して、修学旅行の小中高生に埋もれながら嵐山、天竜寺、清水寺、三十三間堂、銀閣寺、金閣寺、石庭の龍安寺、仁和寺あたりをぶらぶらしてきました。

定番コースを外れれば雑踏を避けて歴史に浸れそうなので、機会があればまた何回か訪れてみたいと思いました。


嵐山のお蕎麦屋さん
Dsc_6497_007

天竜寺裏の竹林
Dsc_6561_066

清水寺
Dsc_6622_124

Dsc_3287

三十三間堂
Dsc_3311_359

通し矢が刺さった跡
Dsc_3316_361

わざとらしく残した矢(茶色く塗った部分は補修跡)
Dsc_3317_362

銀閣寺
Dsc_6654_155

金閣寺
Dsc_6715_214

仁和寺五重の搭
Dsc_6817_315

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

チューニングが煮詰まらなかった理由

社会人フィールドから帰って弓を組んでいた時に確認したら、やはりハンドルのポンド調整ねじとリムのU溝にガタがあった。

あまりにも前回調整した時から大きく左右にズレることが多いのでもしやと思っていたがビンゴだった。過去にもこんな風にリムとハンドルのガタを詰めたことがある。

今回はなぜか見過ごしてしまった。で、やはり0.1mmのステンレステープをポンド調整ねじに1周貼ってガタ詰めをした。

今日リムのセンター出しをしながら射った感じはかなり良くなった。今回は次に射った時も左右に大きくズレることは無いのではないかと思う。

リムゲージも3セット使用してかなり合わせやすくなった。2セット4個使っても意外ときっちり合わせるのは難しい。

リムゲージ4個だと全部のゲージの真ん中に合わせず、ついつい4個の平均で妥協してしまうがきっちりずべての真ん中で合わせないといけない。きっちり合わせるには、まずリムのチップ側だけ真ん中に合わせてみる。次にハンドル側だけきっちりど真ん中に合わせてみる。そしてそれらがズレていないか確認しないといけない。

ゲージを6個使うとズレているのがしっかり分かるので妥協する気にならない。是非友達に借りて6個集めて確認してみて欲しい。その際、センタースタビの位置は気にしてはいけない。リムゲージを6個使ってセンタースタビに合わないなら、それはセンタースタビのブッシングの向きがズレている。

そして射ち続けながら何回も何回も確認し、1月単位でズレていかないことを確認するのが良いと思う。

Cimg1660

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »