« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月24日 (日)

2011年4月度フィールド県大会

今日はフィールド県大会、ハンドルを変えた初戦だ。

ノックをピンノックに変えてレストをシブヤのレストに変えてから、矢が上下にもかなりしなるようで矢が硬めになってしまっていた。暖かくなってきて矢が硬くなる時期とも重なり、手持ちでスパインの合う矢がなくなってしまった。

仕方が無いので2つあるプランジャーホールの前側にプランジャーをセットして、近射だけして大まかに合わせて当日の試合前の練習で最終調整といういつものぶっつけ本番パターンとなってしまった。(笑)

それでも9番ポストから廻った午前は158点、13番ポストから廻った午後は161点で合計319点とハンドルを変えた初戦でぶっつけ本番にしてはまずまずでした。新ハンドル良さそうです。連休に入ったら写真を撮ってお披露目します。

今日はピロシさん、F橋さんと久々に一緒に廻る紅一点K原さんの4人でラウンド。紅一点に多少某ピロシさんがはしゃいでいた気がしますが(笑)、今日も楽しい1日でした。

とうとう今日はRCは男女合わせて4人になってしまいました。皆さんお待ちしてますよ!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

2011年度東海実業団大会

今日は東海実業団大会でした。

結果は297+290=587点、何とか6位に入って食用油を賞品としていただいてきました。1位は静岡?の若い方、ロード☆さんが2位、M宅さんが3位、CSCACのN口さんが4位、そしてなぜか1点差でMorryさんが5位に。今年度イヤ~ンな展開にならないことを祈ろう。(笑)

そしてそしてピロシさんが念願の団体優勝です!おめでとうございます。

今日は全然まとまらずに苦労しました。まあ気温がめまぐるしく変わるこの季節は毎年こんなもんですけど。(汗)

スパインの合う範囲がすごく狭いのでちょっとズレるとシャフトとレストやプランジャーが当たります。ただちょっとアイデアがあって軽めのポイントと短めのシャフトの組合せで何とか許容範囲が増えないかと画策中です。

それと極端なサイドアンカーを現在矯正中です。今日はほぼセンターアンカーで射ちました。まだあまり安定していなかったし、帰ってきてから散々近射をしたのですが、ど真ん中よりは真ん中と唇の端の中間くらいが一番アンカーがあごにぴったり付くし、射った感触(リリースの抜け)もよいようでした。しばらくはこれで射ち込みます。

そしてハンドルを買おうと思います。リムとハンドルの間にいつまでも紙を挟んで試合に出るわけにはいかないし。(汗)何を買うかは内緒です。乞うご期待。

Cimg1321

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年4月 4日 (月)

ハンドルを戻す

更新をサボってすみません。

地震の影響で会社の工場はいつ稼動が再開できるか目処が立たず、震災の週明けから止まったままの状態が続いています。

間接部門の自分は毎日出勤はしていますが、計画していた業務が延期になり残業も基本ゼロになってしまいました。

個人的には多少なりとも蓄えはあるので、たとえ会社は無償の休業になったとしても被災地の復興を願うばかりです。

ちまたでは自粛ムード一辺倒ですがどうなんでしょうかね?ドンちゃん騒ぎは別にしても消費はさまたげない方が良い気がするのですが・・・。


そんな中、半年近くサミックのマスターズハンドルで散々いじくりまわしてセッティングしてきましたが、本格的なシーズンインを直前に控えてこのハンドルの実戦投入をあきらめることにしました。

散々いじくりまわしましたが納得のいくセッティング・グルーピングを得られませんでした。もっと時間を掛ければ何とかなりそうですがもう時間が無いのでとりあえずPSEのX
-Factorに戻すことにしました。

今までに得られたノウハウを元に
X-Factorでのセッティングはすぐに納得の行く状態に持っていくことができました。今はセッティングの変更にリムが追従して落ち付くのを微調整しながら待っている状態です。

ただセッティングを出すのにこんな状態になっていますが・・・。
(リムとハンドルの間に某フィールドアーチェリー場のスコアシートを5枚重ねで挟んでいます。ロワーリムの右側だけです。これでほぼ完璧にセンターが出ます。)
Dsc_3068

マスターズハンドルでいろいろいじって分かった結果です。今なら真夏のシングルの試合で1日同じ調子で射てなかった理由が分かった気がします。

センター調整機構が採用されてしまっている現在では、調整するのが必須になっています。ましてやハンドルとリムのメーカが違う場合には通常の調整範囲で調整が効く保障も無いと思ったほうが良いかもしれません。

本当にうまい人にはあまり関係が無いのかもしれませんが、中途半端の自分は弓具にも相当こだわらないと安定して中てることはとても難しいと感じています。

ノウハウは少しずつ書いていこうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »