« ’10年フィールド県選手権 | トップページ | 国体選手選考会(審判) »

2010年7月 8日 (木)

リムを変える

実は6月の頭からリムを変えました。プロセレクトのリムからwin&winのINNO EX POWAERリムにです。

今まで使ってきたプロセレクトのリムも7万射に近付き、表面のクリア塗装に細かなひび割れが出てきたので、そろそろ変え時と判断しました。

INNO EX POWAERリムを選んだ理由はリムの軽さと腕に当たらない安定性を売りにしていたのと、HOYTは見た目は良いけど性能的に惹かれるものがなかったこと、他に目ぼしいのはサミックのエクストリームかBFくらいだがマスターズハンドルを買って正直あまり信用出来ないと思ったのでwinを試すことにしました。

N-proが手に入れば試してみたいのですが今は工場の移転中(?)で手に入らないようです。

リムが軽いと評判だったのでサイトアップも期待しましたが、実質が2ポンド低いプロセレクトとほとんど変わりませんでした。矢飛びだけならN-proが一番なのかも知れません。(プロセレクトは亀井さんがN-proに作らせたOEMのリムで、今は入手できません。)

とは言え押手に当たらないと言ううたい文句は信じても良いかも知れません。自分は体の極近くで引くのでストリングがアームガードをかすってサービングが痛むのですが、今までは結構広い範囲でサービングが痛んでいたのが毎回同じヶ所が当たるか当たらないかという痛み具合になりました。

リムのバタつきも少ない感じです。私の引き尺やセッティングではプロセレクトより奥は軟らかい印象でした。恐らくプロセレクトに比べて2ポンド分の矢飛びを奥の軟らかさや安定性に振り分けていると言う感じでしょうか?

次回はN-proのリムの長さや幅が自由に指定出来るグレードで目一杯安定性重視に振ったリムを作ってもらって比べてみたいものです。

あ、あと結果オーライで10mから90mのサイトがエクステンションを目一杯伸ばした状態で取れそうなのも合わせて、リムを変えたことには満足しています。
Cimg0241

|

« ’10年フィールド県選手権 | トップページ | 国体選手選考会(審判) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174367/35684008

この記事へのトラックバック一覧です: リムを変える:

« ’10年フィールド県選手権 | トップページ | 国体選手選考会(審判) »