« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月30日 (木)

インドアは一応射ちながらオフかな?

今日は1日遅れの近射の日。

でもやはり全然引けない。筋トレなしで週2~3回の実射練習だけでは
今の実質ポンドを引くための筋力を維持出来ないようだ。大したポンドではないですけどね。(笑)

どうしようかと思っていたインドアだが、もももさんの厚意で30ポンド前後のリムが借りれそうなので、あまり練習は頑張らずに中らないであろうアーチェリーが楽しめるか、または練習せずにどこまで中てられるか気楽にトライしてみようかと思っている。

もももさん、近々取りに行きますのでよろしくお願いします。何ならG3表示38ポンドとトレードでも構いません。(笑)

どうせ矢は作らないとスパインが合わないのでアルミ矢を作ろうと思う。リムを借りて実質を計って見ないと何ともいえないがスパインは
おそらく1814あたりだろう。羽はFFPでスーパーヘリカルかな。えっ、知らないって?(笑)

すみませんが春までは弓もblogもボチボチやろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

オーバードローの矯正

オフと決めてから2週間目、どれだけ引けないかを確かめるため来週のN市ア協のフィールド体験ツアーの引率に備えていつもの射場へ。

早朝からT本さんが練習していた。(昨日はつま恋だったはず。)

今日は雨なので70mを射つ。
予想通りたった2週間練習をしなかっただけでさっぱり引けない。

先々週のフィールド県大会では、そこそこ引けているつもりだったのにクリッカーが全然落ちなかったので、今日はクリッカーを徐々に前に出しながら射った。

矢筋が通ること、アンカーが体の中心から離れないように注意しながら、引けてないことにまかせクリッカーが落ちなくなるたびに少しずつクリッカーを前に出す。引けてなくてもクリッカーさえタイミング良く落とせれば意外と中ることに気付く。押手にためが出来たため押しのストロークでゴールドに押し込める。

結局今日はクリッカーを3/8インチ前に出した。


さてオフと決めたは良いが、どれ位の期間オフにするか、オフの間どれ位の頻度で練習するか、筋トレはどうするか等は何一つ決めていない。インドアもどうしようかなぁ。だれかミディアムの30ポンドくらいのリム貸してくれないかなぁ・・・。(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

弓に触らない週末

今週は弓を引かないと決めた。

土曜日は思いっきり寝坊して昼前からバイクを引っ張り出しキャブレターのOH。OHといってもキャブは外さずフロート室を開けてジェット類を取り出して清掃しただけの手抜きOHだ。前回乗ったのは何年前だろう、ガソリンが腐って中はかなりドロドロ・・・。

2時間でOHを終え1発始動。で近所をふらふら散歩する。が、すぐにパイロットジェットに何か詰まったようでガスが薄くアイドルしないしアフターファイヤーが・・・。高回転で急加減速を繰り返すと詰まりが解消されたようだが、ジェットニードルに何か付いている様で全開手前で段付き加速する。ホームセンターでキャブクリーナーを買ってタンクに投入してお茶を濁す。(笑)

日曜日は早朝から半島先端までぶらぶら散策。腰と尻が痛いので100km程走って帰宅。また次はいつ乗れるかわからないので今回はキャブのガソリンを抜いてからカバーを掛けた。良い気分転換になった。
Xlr

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

10月フィールド県大会

今日はフィールド県大会。6点制になって初めてのフィールドだ。

しかし、今日は午前も午後も前半はまあまあだったが後半の落ち込みが激しくひどく疲れてしまった。点数は午前155点(5点制で5X-150点)、午後147点(同4X-143点)で302点。全日Fの申請点は6点制で313点から316点(5点制で305点8Xから305点11X)へ微妙な微増?

午前も午後も後半はクリッカーが全然落ちなかった。練習では落とせるのに試合で落ちないのはオーバードローなんだろうか?あとはクリッカー落ちた瞬間に押し手が下がったのが3~4射。試合後に気付いたがこれは的側に体が傾いていたのかもしれない。

午前も午後も前半6ポスト終了時点では84点、82点とまあまあだっただけに、今日は大きくモチベーションを下げてしまった。立ち直れなかったらこのままオフに突入かも。もしかするとインドアシーズンも下半身の強化と体力作りと気分転換でスキーに明け暮れるかも・・・。と言うか、中途半端が一番いけないのできっぱりオフにすべきか。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

10月ターゲット県大会

今日はターゲット県大会。だが弓は持たずに射場に上がる。

今日は審判で試合参加だ。去年は見習いでキャデット大会の審判をした。今回からは3級審判員として正式に審判デビューとなった。

時折雨に降られたものの試合は垂れ矢もハネ矢も弓具破損も時間外発射も無く、今月から素点の書き間違いも同的全員のサインで訂正になったこともあり、素点のジャッジを数回しただけで何事も無く無事終了。

いや~やっぱり見ているだけは辛いです。あわよくば昼休みに近射場で近射でもと弓は持って来たものの、ちょうど昼休憩は本降りであえなく断念。試合後も練習していく人が居なかったので今日は射たずに帰りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

クリッカープレートを作る

いつもの射場で練習。

目指すべき射ち方の定着はそう簡単には行かず(当たり前)、今日は50mで赤一杯から黄色以内までグルーピングはエンド毎にかなりばらついた。

ドローイングでしっかりしたチェックポイントを作りにくく、感覚だよりになるため今のところは仕方がない。何とか一定させられる様なチェックポイントを見つけたい。


暇ではないのだが、メッキの浮いたクリッカープレートが嫌で、
今日はカーボンの板を削ってクリッカープレートを作った。思ったほどルックスは冴えなかったが、とりあえず良しとしよう。(笑)
Clicker_plate_metal_2 Clicker_plate_cfrp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

目指す射ち方

土日は突発性の花粉症に悩まされながらも、いつもの射場で練習。そして今日は近射の日。

アーチェリー暦実質8年半(足掛け23年(笑))になるが、今まで目標とする射ち方は見出せずにいつもいつも良かれと思う射ち方を模索してきた。でも土日でやっと目指すべき射ち方が少し見えてきた気がする。

言葉で表すと矢筋を通してそれをなるべく体に近づけると言う極ありふれた表現になる。(笑)

今まで目一杯体に引き付けて引いていたつもりだったが、アンカーで引き手の手のひらが首筋に触れていなかったり、リリースが首筋をかすめていないことに気付いて今まで以上に引き付けて射ってみた。

ちゃんと引けていれば50mでゴールドは外れない。しかし今まであまり使っていなかった筋肉を使うのか、ちょっと疲れるとすぐにクリッカーが落ちない。

この射ち方が定着できるかどうかは分からないが、しばらくは研究しようと思う。


ありがたいことに色々とお誘いを頂いていますが、そんな時はなぜかあっちからもこっちからもと予定が重なったりします。予定がはっきりしたら順次お返事したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »