« 社会人フィールド申請 | トップページ | リハビリ »

2008年7月 9日 (水)

3級審判員資格ゲット

今日は近射の日だが近射はせずに休養することにした。

3級公認審判員の認定書とワッペンが届いた。去年、審判講習を受けてキャデットの試合で見習い審判をしたのだった。今年は10月のターゲット県大会が担当だ。

競技者としてルールを把握するためにも、大会運営に参加するとか、人の射ち方をじっくり見るとか、いろいろな意味でも審判資格を取ることには意義があると思う。

審判資格を取ると審判をやらされるから損だと言う人もいると聞いているが、全試合エントリーしてもどうせ年1回くらいは抽選で漏れるんだから、抽選に漏れたつもりで年1回くらいは審判やるくらいの負担は引き受けるべきではないだろうか?

また、帯広で「審判やらないからルールブック見ないんですよねぇ。」と言った誰かさん、それ根本的におかしいですから。(笑)初心者ならまだしも全日レベルの大会に出る人はせめてルールブックくらい持つべきじゃない?(笑)

無理強いするつもりはないけれど、ルールに無関心な人、1年に
たった1回ですら審判やるのが嫌な人は正直あまり好きではないです。(笑)

Judge3

|

« 社会人フィールド申請 | トップページ | リハビリ »

コメント

はげしく、同意します!!

投稿: あみこ | 2008年7月12日 (土) 02時01分

はげしい同意ありがとうございます!!(笑)

投稿: Monday | 2008年7月12日 (土) 19時46分

激しく同意に乗り遅れてしまいました。catface

私も混ぜてください(笑)

今年は2級を申請したのですが、手違いがあって来年までお預けです。

やらない人はする機会が無いのかも知れませんね。
でも、審判も人手不足と言うのはあちこちで聞きます。(一級は特に)

選手と言う事だけに集中してくれれば良いからと言われているのであれば、また別の話しですが、それでもルールブックに載ってる事ぐらいは知っときましょうよ~って思います。

じゃ、他の競技のアスリートでルールに興味が無いっているのかな?知らないと損する事もあるので、恐らくゼロではないかと思います。

根本的に、学ぶ、知ると言う事は、とても価値のあることなので、それを知る機会を逃すのは勿体無いと考えています。

投稿: まえちゅう | 2008年7月15日 (火) 15時40分

どうすべきかを自分自身でしっかり考えたことがない人が多い気がしています。

本来知っておくべきルールを覚えつつ運営を皆が少しずつ分担する。極々当たり前のことだと僕には思えるんですけどね。

投稿: Monday | 2008年7月15日 (火) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174367/22179933

この記事へのトラックバック一覧です: 3級審判員資格ゲット:

« 社会人フィールド申請 | トップページ | リハビリ »