« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

たどり着けず

今日は嫁さんと2人でスキーに出かけた。

N之さんともももさんからGIFUインドアの賞品のリフトのタダ券をもらったので向かうは○ワイトピア。東海北陸道をひたすら北上する。今日は嫁さんと一緒なので完璧なレジャースキーで朝もゆっくり目の時間に出発した。ナビによると9時には到着するらしい。

しかし、美濃を過ぎたあたりからかなりの雪。道路の雪もどんどん増える。白鳥あたりでとうとう前が進まなくなったので一般道に下りた。前が見えないくらいの降り方でワイパーの下にはすぐに雪が積もってワイパーのアームが曲がりそうだ。

この雪の中本当に滑る?とか言いながらもとりあえずスキー場に向かい、除雪車や前の車のスタックに阻まれながらも10時半くらいにやっとの思いでスキー場の下までたどり着いた。すると、あろうことか何やら事故でスキー場に行けないと言う。復旧には2時間以上掛かるだろうとのこと。

自分だけなら他のスキー場に行きリフト券のもとを取るだけ新雪を楽しんで帰るところだが、今日はあきらめて温泉に寄って帰ることにした。ああ残念・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月29日 (土)

年末に射ち込み

忙しかった仕事に無理やりけりを付け、何とか仕事を納めて28日から連休に突入した。

28日、いつもの射場に行くとメンテナンスのため今日から1月4日まで使用出来ないとのこと。仕方がないので家の傍を通り越し射場Mに向かう。雨の中11時から4時間掛けてひたすら50mを300射ほど射ち込んだ。夏のシングル県大会以来だろうか、久々にS田さんに会った。N之さんから全然連絡が来ないと寂しそうだった。N之さん連絡してあげてください。
(笑)

そして今日はN尾市の射場にお邪魔した。まずは50mで矢飛びや調子の確認。ここの射場は曇りの日でも割りと飛んでいく矢が良く見えるし、90mまで射てるのでチューニングにはもってこいの射場だ。同じ機種とは言えハンドルが変わったので50mを中心にプランジャの出代とテンションを90mから18mを行ったり来たりしながら調整する。

とりあえず近距離から90mまでサイトの左右が変わらないセッティングを見つけてからいろいろな距離を射ち込んでプランジャの出代、テンション共に微調整する。出代で±1/2回転、テンションは
±1回転以内でいろいろな組み合わせを試して見る。この領域に入ると、その時の調子にドンピシャのチューニングが出来れば50mで半分以上は10金に入るくらいのグルーピングになるが、2~3エンドも射つとすぐに合わなくなる。(笑) 中ってる時は外す気がしないが、旬が過ぎればさっきまでが嘘のように中らない。(笑)

特にこの季節は気温によってリリースが変わってしまうので中り外れの差が大きい。また、1日中ベアを1本混ぜて射っていてもベアの刺さる位置は一定せずに、自分の場合は左から段々右へずれていくことが多い。だから自分の場合は1年中同じセッティングなんていうことはありえず、練習でいつもベアを1本混ぜて射ちながらチョコチョコとセッティングをいじるのが当たり前になっている。

そんなこんなでそこそこチューニングが出たところで今日は新しい予備タブを卸した。前のタブを使い込みすぎたので新しいタブとは厚さ軟らかさにかなり差が出てしまい、射った感触がかなり違う。調子を崩さないように新しいのと古いのと交互に射った。試合で使うまでにはかなり射ち込みが必要だ。次回はも少し早く予備タブの準備をしよう。

今日も気が付けば300射。この連休で一気に練習不足を解消したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

インドア県選手権

神奈川経由新潟出張は風邪を引くこともなく無事帰ることが出来た。ゴム引きの筋トレも頑張った。戻った翌日は有給をもらいゆっくり寝坊してから練習に行き300射ほど射ちこんだ。

が、とある理由でハンドルを買い換えないといけなくなり、インドア真っ最中で違うハンドルにするわけにもいかず、X-Factorをもう1本買った。昨日の雨の中、屋根の下に脚を立て
無理やり近射から10mまで射てるようにして、途中の距離はすっ飛ばして70mとで何とかセッティングをした。

そんな付け焼刃で挑む今日はインドア県選手権。ここまで練習不足のGIFUインドアで548点と547点、静岡インドアで547点とゴールドバッチ直前で安定してしまっている。今日は何とか結果を出したいところだが付け焼刃・・・。中々ベストで試合に挑めないストレスが続く。

いつもの顔ぶれがそろってまずは午前の部60射が始まった。試射でいきなり右の7点、おそらくプランジャの出代が足りないのだが、テンションを1回転弱ねじ込んで何とか辻褄を合わせる。サイトもじわじわと上がってくる。前半を271点で終え、後半少し持ち直すも275点に終わり、合計546点とまたしても安定して不満な点に終わった。

そして午後の部、昨日今日でリムとハンドルそして自分の感覚がやっとなじんだのか、急に当たり始め満射、28点を交え29点が続く。が、10エンド目に9,9,7点を射ってしまい前半は282点。ここまでかと思ったが、10分休憩の後はまた持ち直して59点で始まり57点、57点と続いた。後4エンド何とか頑張りたかったが体力的にも厳しくなり、全日のことも頭にちらちらし始めラスト3エンド9,8,8,25点、10,8,8,26点、9,9,8、26点と一気に調子を崩してしまった。結局後半は279点で合計561点で全日にはちょっと届かなかった。

一気に自己新を13点上積みしゴールドバッチが手に入ったのはうれしいが、最後の方で調子を崩して全日を逃したのはかなり残念だった。しかし付け焼刃にしては上出来だったので、年末年始にもう少し射ち込んで中日インドアでリベンジしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

静岡インドア

今日は静岡インドア。成年の試合は昼からと言うことで10時過ぎに家を出て、会場には12時ころに着いた。少年男子の表彰式を見ながらおにぎりを食べる。少年男子は1位から6位まで愛三大三河高校の独占だった。

試合の方はN之さんと久々のK君と一緒で、他にもO師匠、H川さん、もももさん、T本さんにK沢さんといつもの顔ぶれが揃った。しかし会えると思ていた地元のKamyさんが怪我をされたらしく欠席だった。お大事にして欲しい。

さて試合の結果は8+8+8=24点、9+8+8=25点の49点で始まりどうなることかと思ったが、271+276=547点と終わってみれば先週と同じ点で、
成年男子B(40代?)で優勝してしまった。10点数はあまり先週と変わらないが、大外しが減ってついでに9点も減ってしまった。

出張先でしっかり筋トレをして今週は550upと思っていたが、実際はホテルには寝に帰っただけでほとんど筋トレは出来なかった。練習不足解消のため昨日もしっかり練習したし、まあ今日点が出なかったのは仕方がない。今週は頑張って筋トレをして来週の県大会に備えたい。

とりあえず新潟で風邪引いたりしないようにしないと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土)

中休み

やはりトラブルはあったものの、試作品の製作の条件出しはとりあえず出来た。来週の月曜日に神奈川で同僚に引き継ぎ、自分はその足で今度は新潟へ。

今日は久しぶりにいつもの射場で練習。まずは50mで調子を確認。やはりミスが混ざるし
ミスすると大きく外れる。そして18m。最初は57平均だがすぐに疲れてきて赤に外れる。調子を上げるのは大変だが下がるのはあっという間だ。

18mの練習は先日のGIFUインドアでお土産にもらった的紙をさっそく使わせてもらった。巻いてあった的紙を解くと、すべての的中孔がひとつひとつ裏側から丁寧に押してあった。何かうれしくて幸せな気持ちになった。皆さんGIFUインドアは心のこもった良い大会です。来年は(も)是非エントリーを!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

死のロード?その1

明日から泊まりで神奈川へ出張だ。

材料メーカさんの設備を使わせてもらって試作品を作る。得てしてトラブルがつき物でハードスケジュールの強行軍が予想される。

帰りは金曜日の夜に帰れるかどうかと言うところ。とりあえず無事に戻れて日曜日の試合に出られることを目標に頑張りたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

GIFUインドア

金曜日は職場の慰安会で泊まりで鳥羽へ行ってました。朝の4時まで飲み明かし、土曜日は皆で伊勢神宮へお参り。家族の健康と、仕事のこと、そして最後にアーチェリーのことをお願いしたのは言うまでもない。神様に欲張りと思われたに違いない。(笑)

そして今日はGIFUインドアだ。6時30分過ぎに家を出るがナビの到着予想がいきなり8時45分と出てかなりあせったが、実際はそう飛ばしたわけでもなく8時15分くらいに会場に到着した。

結局この2週間は近射を150射しただけで試合になってしまった。去年は調子が良くて546点だったのでとりあえず今日は540点以上を目標に射つことにした。結果は午前が271+277=548点、午後が274+273=547点だった。

3本に1本はミスしてかなりの確率で赤が混ざる。7点も沢山射ったし6点も射った。(笑)
それでも548点は自己新だ。けっこう外した割りに自己新が出たのはスパインをきっちり合わせて10点が増えたせいだ。会場が暖かかったのも良かった。

思ったより点も良く今日も楽しく射つことが出来た。特に午後はO師匠のお弟子さん3人組のKさん、N之さん、もももさんと4人で並んで同じC立だったので、待っている間はずっと話をしながらリラックスして射つことが出来た。また長靴さんや市長さんはじめ社会人F以来の方や1年ぶりの方他、たくさんの方に再会できた。

そしてマイクが似合う親分さん、午後は審判をされたシャチョウさん、自分も射ちながら的の貼り替え等々一生懸命だったまえちゅうさんはじめ試合関係者の方々、今年も気持ち良く楽しく射てました。ありがとうございました。来年もよろしくお願いします!

さて、来週は静岡インドア、再来週はインドア県大会だが、どちらの週も泊まりで出張が入っていて週中の近射は出来そうもない。(泣)   せめてゴム引きの筋トレだけでも宿泊先で出来るように、ゴム紐持参で出張に行くとしよう。そして年明けの中日インドアまでには悪くともゴールドバッチ、あわよくば全日の切符を手に入れたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

グリップを削る理由

もももさんのところで筋トレは・・・と、偉そうなことを書いてしまったが先週末は仕事疲れで土日共に家でごろごろしてしまった。

水曜日の近射も出来ていないので1週間以上練習をしていないことになる。そんなに間が空くのはいつ以来かと調べると今年の5月中旬以来だった。我ながら良く続いていたと思う。

また、このインドア直前と言う時期にサボったツケが小さくないであろうことは分かってはいたが、ちょっとどうすることも出来なかった。


以前、グリップの加工をしている何人かの人になぜ加工しているのか理由を聞いたことがある。しかし、具体的に納得の行く理由を聞くことはできなかったように思う。

自分がグリップを削っているのは2つの理由がある。ひとつはノーマルのグリップのまま射つと、トルクが掛かり射った後に弓が右を向くから。(厳密に言えば9割くらいはノーマルグリップに合わせて弓が真っ直ぐ出るように射てるが、残りの1割で許容出来ないミスが混ざる。調子によってはミスの割合が増えるということ。)

2つ目は、1つ目の副産物かもしれないが毎回同じ位置でリラックスしてグリップするためである。(もう少し具体的に言えば全体的に細いグリップが好みである。)

別の言い方でまとめると、例えば良く言われるように「親指を的に向けて押す」とか特別な意識をせずに、「リラックスして弓を支える」だけで射ったあとに弓が真っ直ぐ前に出るようにグリップを削っている、とも言えるかも知れない。

また自分の場合、ハイグリップとかローグリップとかはアッパーの有無やVバーのセッティングでカバーできているので特に気にしていない。そのため基本的に削るだけで盛ることはしていない。

あなたはグリップを加工していますか?その目的は何ですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »