« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月24日 (火)

峠は越えたはずなのに・・・

峠は越えたはずの今回の仕事だが一向に下り坂にならない。

連休明けにはとりあえず一段落なのだが、最後の最後まで予断を許さない状況だ。まあ段取りが悪い面もあるので自業自得ではあるのだが、追い討ちを掛けるような不可抗力の出来事が続きサンドバック状態に近い。

全日社会人ターゲットの申請の話が協会から来た。去年は不調で1169点が最高点だ。申請資格はあるが通るかどうかはかなり微妙?締め切りがもう一月あとなら更新できただろうに。とりあえずダメ元で申請をお願いした。

連休中の休日出勤は2日くらいですみそうなので、リフレッシュと練習が十分出来そうだ。もももさんもゴールド取ったことだし、自分も頑張ろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

N市月例会

今日はN市月例会。

さくらは大分散ってしまったが、なぜか3月の月例会より寒い。皆さんが割と薄着の中、一人で4枚着込んで射つ。

50m、中らない。高さは良いが右の青から左の青まで。まとまっても右の赤とか。結局276点。

30m、中らない。高さは良いが右の8から左の8まで。30金が1回あったが10、8、8とか9、8、8ばかり・・・。結局318点。

SH合計594点。全然ダメダメでした。3月の実射本数が普段の月の1/3しかなく、今は練習しても調子が上向いてこない。午後の練習ではちょっとはヒントがつかめた気がするので、5月連休で何とかしたい。

とは言えまた休日出勤があるし、審判講習会もあったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

久々の近射

今日は久々の近射。いったい何週間振りかとblogを読み返すと、何と2/28以来で1.5ヶ月も家で近射をしていなかった。的もまだ1/4スケールのインドア用だ。(笑)

射形に注意しながら144射ほど射った。途中で前から気になっていたフルドローでセンタースタビがやや左に向くのをリムのセンター調整で修正した。普通にリムセンターは合せてあったが、どう言う訳かフルドローするとセンターが通らず矢が若干右方向に出る形になっていた。

どうにも押す方向と矢が飛び出す方向に違和感があるので、通常のリムセンターは無視してフルドローでセンタースタビが的の中心を向くように調整した。(とは言っても微々たるものだが・・・)感覚的には大分違和感が緩和された。

やはり射形のチェックは近距離に限る。遠いと矢が的に届くまでは矢がどこに刺さるかに気を取られて射形のチェックが疎かになる。今週末はN市ア協の月例会だ。30mで少しはまともな点を出したいものだ。

今月からアーチェリー教室に通う予定だった嫁さんだが、病院の先生にあと半年は止めておきなさいとドクターストップを食らってしまった。本人やる気満々だっただけにショックが大きいようだ。某クラブの方にも面倒を掛けてしまった。

まあまだ職場復帰したばかりだし、あわてないあわてない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

雨の中

今週の休みは今日だけ、明日は出勤だ。

雨なのでいつもの射場で70mの練習。ダメだ、週一ペースじゃ全然中らない。先週フィールドで一緒だったTさんは月数10本しか射てないと言いながら300点近い点数を出していた。あと10年くらい射ったらそこまで行けるだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

F県大会

今日はフィールド県大会、半年振りのフィールドだ。練習不足で点は望めないが、今日もベストを尽くすことを心に誓う。

今回はRCの参加者が多く(といっても男女合せて7人だが)、RCで2チームとなり自分はもももさんとTさんと同じ組になった。2人とも一緒にラウンドするのは初めてだ。

試合前の練習ではそこそこ中っていたが、試合が始まるとどうも調子が上がらない。押手の肩の入り具合が決まってないのは分かるのだが、射ち上げ射ち降ろしが入り混じるフィールドで、なおかつ練習不足の今の自分にそれを修正するのは至難の業だった。結局前半は138点。

ピロシさん、CPのMさん、Kamyさん、Yさん、もももさんと楽しく昼食。ピロシさんのしゃべりを聞き、あぁフィールドに来たんだなぁと実感する。(笑)

後半はまあまあの出だしだが、グリップに力が入ったり押手の肩の入りが甘くなり押手が緩んだりで右に外す4,3,2の9点が3回か4回。射ち上げ、降ろしのサイト調整も読みを誤り1本目2点が何回か。で、後半は139点、合計277点。

今回は何も言うことはない、練習あるのみだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »