« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月29日 (水)

最終調整

今日は近射の日、週末の県大会に向け最終調整だ。射ち始める前にマットにマジックで書いた狙点用の格子が見難くなったので、サービング糸を切って格子状にテープで貼り付けた。

射ち始めるとどうもいつものサイトが合わない。狙点が明確になっため今まで気がつかなかったサイトのズレが分かるようになった。サイトを合わせつつどんどん射ち込む。そのうち矢の刺さった位置のずれと18mで外した射ち方の記憶から、ああ今のは8点行っちゃったかなとか大体点数の予測がつくようになった。

点数を予想しながらテンポ良く矢取りを含めて2時間で140射程射った。近射とは言え一応狙って射っているのでいつもは段々クリッカーが落ちなくなる。今日は最初から最後まで同じタイミングでクリッカーが落とせ、矢筋の感覚も冴えていた。最初に念入りにゴム引きをしたのが良かったのか、ただ調子が良かったのか?いずれにしても週末の試合でも同じようにテンポ良く射ちたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月28日 (火)

ボウスリングを作る

最近はフィンガースリングを使っている人が多いが自分は苦手である。

フォロースルーで弓の重さが指に掛かるのと、ドロー中に親指と弓の間に物が挟まるのがどうも気になる。ボウスリングだとフォロースルーが取り難いと言う指導者の方もいるようだが長ささえ調整すれば変わらないと思うのだが・・・。

そんな訳でずっとボウスリングを使っている。今年使っていたものが汚れてきたので新しく作ることにした。金具はホームセンターで買ったもの。ひもは太めでコットンのものが手首に優しいが、今回はより太いものにしたため化繊のものしか見つからなかった。化繊はちょっと硬い。

合わせて200円くらいで1本作ることが出来る。ひもの結び方はもやい結びでストリンガーに使われている結び方だ。手首に食い込まないように、輪の部分を長くして手首にあたる部分が2重になるようにしてある。

しばらく使って延ばした後、長さを調整して余った部分を切り取れば完成だ。Bow_sring

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月)

的釘

皆さんは的紙を貼る時に何を使っているだろうか?

自分はここでも紹介されている竹串を使っている。100円ショップで20本100円で買った。ただそのままの長さでは刺す時に折れそうで使い難いので、半分くらいの長さに切って使っている。釘よりも先が尖がっているし細い分だけ楽に畳に刺すことが出来る。錆びないし軽いし万が一ミスショットで当てても矢が壊れない。おすすめです。Peg Peg2Peg3_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日)

3射矢取りは難しい

今日はN市の人達と練習をしようと射場Mに行った。駐車場入口の射場の使用可否を確認すると午前午後夜間すべて×マーク・・・。そうか、では皆射場Sにいるに違いないと思い射場Sへ。

射場Sで駐車場の入口の射場の使用可否を確認すると休場日と出ている。(ioi)   仕方がないのでいつもの射場に向かう。しばらく走った後にふと思い出す、そう言えば休場日の前に小さく日付が書いてあったような・・・。それも12月だったような・・・。はぁ~・・・、どうやら次回の休場日の案内を今日だと早合点してしまったようだ。もう戻るよりいつもの射場に行った方が早い。朝から意味のないドライブをしてしまった。

いつもの射場に着くとT本さんが3射矢取りで18mの練習をしていた。自分も準備をして早速射ち始めるが全然中らない。15本くらいでやっと上の赤に集まってきた。おかしいと思いサイトを確認すると上下のダイヤル1回転分違っている。どうやら今日はそう言う日らしい・・・。サイトを直して射つが調子が上がらない。3射矢取りは難しい。

調子の出ない自分に気を使ってくれたのかT本さんが6本射ちますかと声を掛けてくれたので6本ずつ射たせてもらうことにする。サイトは先週のサイト通りだが今日は赤が多い。点は取らずに弓が真直ぐに出るよう矢筋の方向だけに気をつけて射ち込む。6、70本射ったところでT本さんが帰られた。

今日のテーマは疲れてクリッカーが落ちなくなった時に大外しをしないためのチェック項目を見つけることだ。矢筋の方向と引き手の指と手首の力みと肘の位置に注意してどんどん射ち込む。何とかミスショットしても8点以内に納めて80本程射ったところで雨が振ってきたので帰ることにした。

来週はいよいよ県大会本番である。水曜日に近射をして最終調整しよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金)

サイトブロックをばらす

サイトの動きが渋くなってきたのでメンテすることにした。

まずはばらしてほこりの混ざった古いグリスを拭き取り、上下左右のマイクロクリックのボールがあたる部分に薄くグリスを塗る。自分が使っているグリスはタミヤのラジコン用のモリブデン入りのものだが、適度な粘度があれば何でも良いと思う。肝は塗りすぎないことだろう。

これでまた1年くらいは気持ち良く使うことが出来る。Sight_block

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水)

射型のチェック

今日は自宅で近射の日。射型をチェックしながらリズム良く射つ。

チェックポイントは、

1、グリップ・・・力んで弓にトルクを掛けない

2、取り掛け・・・3本のバランス(薬指の割合を減らす)

3、押し引きの方向とバランス・・・矢筋の感覚を狂わせず、一定のバランスで押し引き

の3点。いずれも疲れて来ると微妙にずれて、1は右に2は上に3は左右に大きく外れる。

今日は1、2はまあまあだが、疲れてくるとクリッカーが落ちず無理に落とそうとして3がおろそかになる。まだまだ射ち込みが必要だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

虫に刺される

朝起きると左の耳たぶがぱんぱんに腫れていた。

昨日の練習中に急にかゆくなり、蚊のかゆみではないので嫌な予感はしていたのだが、ブヨか何かに刺されたようだ。毎年1回はブヨに刺されている。

ステロイド軟膏を塗って湿布を貼っておけば良くなるだろうが、それでも腫れが引くには2~3日掛かるだろう。その間、柔道選手かラガーマン顔負けの耳で会社に行かなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

フィルムベインお蔵入り

今日はフィルムベインのインドアチューニングをしてきた。

がっ、納得の行くチューニングが出来ずフィルムベインはお蔵入りにすることにした。県大会も2週間後に迫ったことから、このままフィルムベインのチューニングに時間を掛けるより、使い慣れてチューニングも出ているFFPベインの矢で点取しながらデータを蓄えた方が良いと判断したからだ。

ノギスで計っておいた前回のプランジャーのセッティングに戻し点取りをすることにした。90本射った結果は278、275、277点そこそこの点数であるが、試合でゴールドバッジをもらうにはちょっと心もとない。内容的にも9点以内でまとまる時は10点に入らず、10点に入ると4本目か5本目くらいで大外しと何とも冴えない内容だった。

おまけにチューニング中にベアシャフト同士で接ぎ矢してしまうし。(泣)

明日は雨の予報。あと2週間、う~ん微妙だ・・・。Broken_arrow

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月17日 (金)

ポイントをリセットする

今週の水曜日は職場の歓迎会だった。

忙しくなり人材派遣会社から応援者の方がたくさん来られるため頻繁に歓迎会が開催される。歓迎会となると職場が定時の水曜日と言うことになり、その週は近射が出来ない。毎日練習出来る人がうらやましい・・・。(笑)

まあ今のところは土日が休みなのでまだましだが・・・。

今日はポイントを一旦抜いて入れ直すことにした。先日のテクミチョフさんのセミナーで、矢を太鼓のばちのようにカーペット等にポイント側を軽くたたきつけて「びいぃぃぃぃん」とビビルような場合はポイントを挿し直すのが良いと話していた。何でもアメリカの大きな大会で選手の矢が外れるのでいろいろ調べたが原因がわからず、過って落としてしまった時にそう言う音がしてポイントを挿し直したら外れなくなったとか。

自分のレベルでどれだけ点が変わるかは分からないが、実際自分の矢も何本かはそう言う音がするのを見つけてしまったため、万全を期すため?挿し直すことにした。

怪しいものも含め7本挿し直したが、1本だけ2回挿し直しても音が変わらない。3回目はポイントを抜ききらずにポイントをひねったり少し抜いて戻したりを繰り返してやっとOKになった。今の矢はACEの2ピースタイプのポイントだが挿入する部分が長いので、ホットメルトがうまいこと行き渡らなかったようだ。

明日はベアを使ってフィルムベインの矢に合わせたチューニングをしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

H市スポーツ祭

いつもの射場に行くといつに無く人がいる。しまった今日はH市の月例会で貸し切りか?と思いながらも声を掛けてみると市のスポーツ祭とのこと。一緒にいかがと声を掛けて頂いたので混ぜていただくことにした。

SHの試合であったが今日は600up出来なかった。いくら風が強いとは言えちょっと情けない。50mは昨日羽を貼った矢を使ったが、風のせいなのか羽が軽くなった分ノッキングポイントが合わないのか上下にばらつくところにさらに風で左に流される。エイムオフするどころか矢筋の感覚さえおぼつかない。学生の時以来射ったことの無い点数であった。

30mはFFPの羽付きの矢を使う。が、こちらもちょっと前にノッキングポイントを高くしてから30mを射っていないためサイトが分からず2エンド終わって100点。後半は何とかそれなりにまとめて55点平均。情けない点数で1位の賞状をもらいなんともバツが悪い。

試合後18mの練習をするがやはり今一。風と寒さで手がかじかんでチューニングどころではないので、4~50本射って早々に退散した。来週ベアシャフトを射ってチューニングし直そう。

家に帰ってから嫁さんと防寒着を買いにいく。ウインドブレーカーと試合の合間に着るウォーマーを買った。ちょっと奮発して良いものを買ってしまった。寒さには変えられない。点数がお金で買えるのなら安いものである。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

フィルムベインを試す

レスト周りのトラブルが分かり難いからと、スパインがきっちり合うまでは使うまいと思っていたフィルムベインを試してみることにした。

ショップに行きインドア用の的や、金具が錆びてしまったのでチェストガードの換えとカリーベイン45mm(これしかなかった)を買ってきた。ヴィッツェンバーガーのフレッチャーを使い無理やり貼り付ける。(笑)   羽の前後に止めのフレッチタイトを塗りつけ待つこと2時間、早速近射してみる。

今までは刺さった瞬間は左右に矢が揺れていたのが真直ぐに刺さって止まる。今までのFFPベインより軽いので矢の振れが早く納まるのか、矢の回転数の差なのかとにかく真直ぐ刺さる。これはインドアにこそもってこいの羽ではないだろうか?ピッチは0°で貼ったが結構ドラッグ(空気抵抗)が大きそうに見えるので長距離で矢がたれないかちょっと心配である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

インドアチューニング

今日は有給でお休み。

10時頃いつもの射場に行くと和弓の方が遠的の練習をしていた。しばらく70mを一緒に射つが、今日はインドアのチューニングをするつもりなので18mに脚を立て畳をセットした。

80cm的の裏に直径4cmくらいの●をマジックでたくさん書込んで、ベアシャフトと羽付のシャフトを交互に射つ。70mのサイトより羽付はやや右にベアはさらに右に行く。引き手の薬指に力が入っていたのを直してからベアを射ってなかったが、やはりチューニングが必要だったようだ。

センター出しを少し出してプランジャーのバネを少し強くするとベアと羽付きが同じ位置に当るようになった。この状態でさらに羽付のシャフトを射ち左右のバラツキを見ながらプランジャーのバネを微調整する。そこそこ当るようになったので、3つ目的を貼り点取りをすることにした。

1回目55+58+55+55+52=275点ええやん!

2回目57+58+58+56+56=285点、60射合計で560点ええやん!!

恐らく自己新だと思う。明らかなミスショット以外は気持ち良く10点に矢が真っ直ぐ飛んでいく。寒くなって手がかじかむようになるとなかなかこんな点は出ないだろうが、今のうちにしっかり射ちこみをして感覚を身に付けておきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

スパインチェック

朝晩はめっきり寒くなってきた。寒がりの私には既に指先が冷たい季節になってしまった。

今日は自宅で近射の日だ。矢とレスト・プランジャーのクリアランスをチェックすることにした。写真のように90°に曲げたアルミテープをレストに貼り付けて射つ。先端は粘着面を隠すために折り返してある。

もし羽が当っていれば右側の写真のように射ったあとにテープが曲がる。実に簡単に矢のクリアランスがチェックできる。

結果はとりあえずレストのヒゲには当らないクリアランスは確保できているようだ。ただ、インドアで点を出すにはパラドックスの収まりが悪いようなのでもう少しチューニングが必要と思われる。Clearance_checker1 Clearance_checker2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

車内に弓を吊る

センターとストリングを外した状態で弓を運ぶ方法だが、写真のようになった。

アシストグリップにひもを引っ掛けてひもに結んだタイヤチューブの輪にリムを通すだけ。

これで30分/回は練習時間が余分に取れる。

Bowsring1 Bowsring2 Bowsring3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

セミナー

今日はテクミチョフさんのセミナーを受けてきました。

1:30~5:30まで座学で弓のチューニング方法とメンタルの話、6:00~8:00まで射場でチューニングの実践でした。

ベアシャフトでベーシックチューニングをすることはあっても、なかなかファインチューニングまでは出来ません。だってすぐに射ちかたが変わって(または変えて)しまいますから・・・。(^^;;;

とは言え弓のセッティングや射ち方を変えたときは必ずベーシックチューニングくらいは確認するようにしようと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金)

文化の日

今日は祝日だがうちの会社は休みではない。週休2日でウィークデーの祝日は出勤、そのかわり春夏冬の連休が長めとなっている。

今日は会社を休んで友人と今年最後のフィールドを周るつもりでいた。がっ、仕事の調整がつかず出勤となってしまった。

「ちきしょー 射ちてーっ!!」

とメールを入れると

「最高!!」

と名物の射ち下しのシューティングの様子を写メしてきた。(- -メ

調子が上がってきたところだし、試合でしか周ったことがないため来年に向けてコースの攻略を練っておきたかったので残念である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

自宅で近射

毎週水曜日は職場が定時の日で早く帰れるから、自宅で近射の日と決めている。玄関を入って正面にハスコのターゲットマット(60cm)を熱帯魚の水槽台の上に固定して、玄関のドアの内側に立って射っている。距離にして4m位だろうか。

今日はインドアを想定してターゲットマットの上、中、下に向けて、12本ずつ12エンドで144本。ターゲットマットには縦横に線が引いてあり、その交点にサイトを合わせて射っている。

先週セッティングを変えてからやはり調子が良い。インドアの試合が楽しみだ。

Targetmat1 Targetmat2 Targetmat3









ここに書いたように現在このターゲットマットは残念ながら生産されておらず手に入りません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »